夜のしじまに

 

 

2018.02

パネル1600×2700

絹 酸性染料

 

 

 

沖縄の冬の風物詩である電照菊をモチーフにパネル作品を制作しました。

真夜中のしん、とした空気の中に浮かびあがる景色を、型染め技法の特性を活かして染めあげ

グラデーションの淡い表現、布に染める際にでるにじみの表現を使い、光を表しました。

糊り置きの工程で、型の表面と裏面を使うことで鏡面の構図にしています。

 

 

 

textile 一覧に戻る